「本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれています。」

イベント

琵琶湖花火大会2023チケット売り切れで買えない!リセールや当日券あるのかを調査!

琵琶湖花火大会2023チケット売り切れで買えない!リセールや当日券あるのかを調査!
Pocket

今回は「琵琶湖花火大会2023チケット売り切れで買えない!リセールや当日券あるのかを調査!」と題しましてお送りしていきたいと思います。

今年も琵琶湖花火大会が開催されます!

日程は2023年8月8日(火)になります。

今回の琵琶湖花火大会は、4年ぶりの開催となり人数制限など制限もない中での開催になりますので、例年より混雑が予想されます。

なので、有料席のチケットなども売り切れるのが確実に早いと思いますので、売り切れで買えない可能性もあります。

なので、この記事ではチケットが売り切れで買えないという方に向けて、リセール(再販)はあるのか、当日券はあるのかを書いていきたいと思います!

\とその前に/

毎年会場周辺は大混雑で交通量などが大変なことになります。

電車で行くのが本当はおすすめなのですが、帰りなど駅の人混みに巻き込まれないから車で行きたいという方もおられるはずです。

ですが、こういうイベントに車で行くと絶対にこのような状況になります。

  • 車を止める駐車場がない。
  • 駐車場がないから一生うろうろして時間の無駄。
  • 道路に止めれないし、止めて駐禁切られたら最悪。

こんな感じで、ずっと駐車場を探すというパターンが確実に起きます。

その問題を解決する方法が1つだけあるとすればどうでしょうか?

その方法とは駐車場予約アプリ【akippa(あきっぱ!)】を使うことです!

あきっぱ!では格安で駐車場を予約することができます!

あきっぱ!の特徴は下記のようになります。

  1. 駐車場の予約ができる
  2. 空きスペースを有効活用するから安い
  3. 10日前から予約できる
  4. 時間内の入出庫が自由

このような特徴があり、10日前から格安で予約ができますので当日どこも満車で停めるところがないと困ることがありません。

現在すぐに予約できます。

ですが、たくさんの人がこの【akippa(あきっぱ!)】を利用していますので正直、急がないと淀川付近の駐車場はすぐに満車になります。

ちなみに昨年は一瞬で予約がいっぱいになりました!

当日、車で来たものの止めるところがなくイライラしている自分を想像してみてください‥。

スムーズに駐車できるように今のうちに予約しておきましょう♪

\格安で駐車場を予約!/
>>
駐車場だって予約ができる!<<

 

琵琶湖花火大会2023チケット売り切れで買えない!チケット状況は?


それでは、琵琶湖花火大会のチケットの状況を見ていきたいと思います。

チケットの販売日程は下記のようになっています。

・最速先行抽選:2023年6月17日(土)10:00~6月21日(水)23:59
・二次先行抽選:2023年6月24日(土)10:00~6月28日(水)23:59

  • 先着販売受付期間:2023年7月3日(月)10:00~ ※予定枚数に達し次第受付終了
  • 受付種別:先着での受付となります。
  • 販売対象:全席種
  • お支払い方法:コンビニ払い・クレジットカード払い

※7月11日(火)0:00からお支払い方法はクレジットカード決済のみとなります

このような日程となっており、現在販売が開始されています。

もう既に先行販売の受付が終了している状態で7月3日からの先着販売ももうすぐ売り切れになる状態です。

7月中旬現在のチケット状況もお知らせしておきます。

桟敷席(6名枡) 42,000円
桟敷席(2名枡) 22,000円
エグゼクティブシート 25,000円
カップル席 22,000円
カメラ指定席 12,000円
アーカス席  9,000円
プレミアS席 9,500円
プレミアA席 8,000円
普通席 6,000円
駅チカシート席 6,000円~8,000円
床几席(5名上限) 60,000円
びわ湖ホール湖岸ゾーン:一般エリア 4,500円
びわ湖ホール湖岸ゾーン:カメラ指定エリア 11,000円
びわ湖ホール湖岸ゾーン:車椅子&同伴者 7,000円
シガリズムシート 40,000円

現在チケットの状況はこのような感じになっています。

売り切れている席もありますが、比較的まだ販売されている状況ですので、購入を考えている方は早めに購入することをお勧めします!

またチケット状況が変わり次第追記していきたいと思います。

それでは次の章では、「欲しかったチケットが買えなかった!」「買うのを忘れていた」という方にリセールはあるのかや当日券はあるのかどうかを見ていきたいと思います。

 

琵琶湖花火大会2023チケットのリセールや当日券あるのかを調査!


それでは琵琶湖花火大会のチケットの再販や当日券はあるのかを見ていきたいと思います。

まずはリセールについて見ていきたいと思います。

 

琵琶湖花火大会2023チケットのリセールはある?

現在、琵琶湖花火大会のチケットのリセール情報はありません。

なので過去の傾向はどうだったのかを見ていきたいと思います。

結論、過去の花火大会でもリセールされるということはありませんでした。

リセールされる花火大会が結構多いのですが、琵琶湖花火大会はリセールがなさそうですね。

しかし、今回はもしかするとリセール+キャンセルチケットの販売があるかもしれませんので、また情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

琵琶湖花火大会2023チケット当日券はある?

続いて、当日券について見ていきたいと思います。

当日券に関しては公式ホームページに記載されていました。

結論から言うと

  • 大会までに残席がある場合は当日券を現金にて販売します。

ということでした。

今年は4年ぶりということもあり、残席するのか微妙なところではあります。

残席があっても少なかったりすると思うので、購入するためには会場に早く行っておく必要がありますね。

参考として実際、過去に当日券は販売されたのかも見ていきたいと思います。

 

琵琶湖花火大会2019は当日券あった?

琵琶湖2019の当日券の販売情報を調査しました。

情報を見る限り、当日券は販売されていました!

席の種類は下記の2種類が販売されていました。

  • 普通席:4500円
  • びわ湖ホール湖岸ゾーン一般エリア:2500円

今年のチケットは値上がりしていますので、前回は当日券でもこのような値段で購入できていました。

という感じで2019年は当日券が販売されていました。

2023年も当日券の販売があると嬉しいんですけどね。

また情報が入り次第追記していきたいと思います!

 

まとめ


今回は「琵琶湖花火大会2023チケット売り切れで買えない!リセールや当日券あるのかを調査!」と題しましてお送りしてきました!

2023年の琵琶湖花火大会は4年ぶりに開催されるということでとても嬉しいですね!

その分混雑も予想されますので、しっかりと予定を立てていきましょう。

チケット売り切れで買えないということに関しては、売り切れている席もありますがまだ販売されているチケットも多くあります。

なので、購入を考えている方は早めに購入しておきましょう。

リセールに関しては、現在まだ情報がありません。

当日券は大会までに残席があれば発売されるとのことでした。

2019年の琵琶湖花火大会では当日券がありましたが、今回はどうなるかわかりません。

当日券が販売されたとしても、少ない可能性が高いので購入しようと思っているならはやめに会場に行かないと購入できないと思います。

ぜひ、この販売期間中にチャンスを逃さずにゲットしてほしいと思います!

また情報が入り次第追記していきたいと思います。