「本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれています。」

イベント

琵琶湖花火大会2023何時に行くべき?最寄駅の混雑状況など人混みを調査!

琵琶湖花火大会2023何時に行くべき?最寄駅の混雑状況など人混みを調査!
Pocket

今回は「琵琶湖花火大会2023何時に行くべき?最寄駅の混雑状況など人混みを調査!」と題しましてお送りしていきたいと思います。

琵琶湖花火大会が今年開催されますね!

日程は2023年8月8日(火)19時30分〜20時30分になります。

2023年の琵琶湖花火は4年ぶりの大会となっていますので、例年よりも混雑が予想されます。

会場はもちろんのことその周辺の道路なども規制されますので渋滞も予想されます。

やっぱり人混みはなるべく避けて行動したいですよね?

なので、この記事では人混みに巻き込まれないように何時に行くべきなのかを紹介していきたいと思います。

最寄駅の混雑状況なども書いていきますので、ぜひ参考にしていただければと思います!

\とその前に/

毎年会場周辺は大混雑で交通量などが大変なことになります。

電車で行くのが本当はおすすめなのですが、帰りなど駅の人混みに巻き込まれないから車で行きたいという方もおられるはずです。

ですが、こういうイベントに車で行くと絶対にこのような状況になります。

  • 車を止める駐車場がない。
  • 駐車場がないから一生うろうろして時間の無駄。
  • 道路に止めれないし、止めて駐禁切られたら最悪。

こんな感じで、ずっと駐車場を探すというパターンが確実に起きます。

その問題を解決する方法が1つだけあるとすればどうでしょうか?

その方法とは駐車場予約アプリ【akippa(あきっぱ!)】を使うことです!

あきっぱ!では格安で駐車場を予約することができます!

あきっぱ!の特徴は下記のようになります。

  1. 駐車場の予約ができる
  2. 空きスペースを有効活用するから安い
  3. 10日前から予約できる
  4. 時間内の入出庫が自由

このような特徴があり、10日前から格安で予約ができますので当日どこも満車で停めるところがないと困ることがありません。

現在すぐに予約できます。

ですが、たくさんの人がこの【akippa(あきっぱ!)】を利用していますので正直、急がないと淀川付近の駐車場はすぐに満車になります。

ちなみに昨年は一瞬で予約がいっぱいになりました!

当日、車で来たものの止めるところがなくイライラしている自分を想像してみてください‥。

スムーズに駐車できるように今のうちに予約しておきましょう♪

\格安で駐車場を予約!/
>>
駐車場だって予約ができる!<<

 

琵琶湖花火大会2023は何時に行くべき?


それでは琵琶湖花火大会は何時に行くべきなのかを見ていきましょう!

さっそく結論から言いますと下記の時間帯にいくと良いでしょう。

  • 電車で行かれる方:午後14時〜15時まで
  • 車で行かれる方:午後12時〜13時まで

このような時間帯に行くといいのではないかと思います。

「少し早すぎるやろ?」そう思う方もおられると思いますが、花火大会の混雑はそれほど凄いです。

まず理由を説明していきたいと思います。

 

琵琶湖花火大会2023何時に行くべき:電車

まず電車で来られる方は、14時〜15時までには来ておいた方が良いと思います。

だんだんこの時間から混雑が増してくるので、16時とか17時になってしまったらもう規制などが入ってしまって身動きが取れないという状況になります。

混雑によって駅内で待ち時間を要すると言うことも普通にあります。

暑い中で人混みの中ずっと待つのって考えるだけでもキツイですよね笑。

という感じで、まずは駅が混雑してくるという理由でした。

もう1つ理由があります。

それは場所取りの会場が16時〜となっていますので、良いところで見たいのであればこれぐらいの時間がおすすめなのではないかと思いました。

ちなみに最寄駅とアクセスは下記のようになりますので、参考にしてください。

  • JR琵琶湖線大津駅から会場までは、徒歩約15分
  • JR琵琶湖線膳所駅から会場までは、徒歩15分
  • 京阪電車びわ湖浜大津駅から会場までは、徒歩約5分

 

琵琶湖花火大会2023何時に行くべき:車

それでは車で行かれる方について見ていきたいと思います!

車で来られる方は12時〜13時までが良いのではとお伝えしました。

まず車で来られる方は、これより遅く行ってしまうとそれこそ渋滞にハマって身動きが取れなくなってしまいます。

この花火大会は県外から来る人がとても多いです。

大阪、兵庫、京都、奈良、など関西はもちろんのこと三重県や愛知県など中部の方からくる方もいてます。

なので、車がとんでもなく多いという状況です。

先ほど12時〜13時に着いておいた方がいいと言いましたが、家を出る時間はもっと余裕をもって出ましょう。

なぜかというと、朝の地点で高速道路やサービスエリアなど既に大混雑という情報があります。

なので高速に乗って車で行くと、朝から渋滞に巻き込まれる可能性が高いですし、仮に会場周辺に来たとしても予告なしで通行止めになっている場合もありますので、予定通りに行かないです。

やっと着いたと思っても、駐車場が満車でとめる場所がないという問題が発生します。

この駐車場問題の解決方法は→こちら

という感じで、車で行くと結構予定通りにいかないということが多いので、本当に時間に余裕を持って行動していただければなと思います!

それでは次の章で最寄駅の混雑状況はどんなものなのかを見ていきたいと思います!

 

琵琶湖花火大会2023の最寄駅の混雑状況など人混みを調査!


それでは最寄駅はどの時間帯から混雑してくるのかなど人混みの状況を見ていきたいと思います!

あまり早い時間の情報はなかったのですが、17時からの状況を見ていきたいと思います。

 

琵琶湖花火大会2023の最寄駅の混雑状況:膳所駅17時

まずは17時地点のJR琵琶湖線の膳所駅の状況です。

この地点で構内は混雑状況にあります。

上記のTwitterの投稿を見る限り、スムーズに身動きは取れていないです。

なので、17時行くと遅いかと思いますので、もっと早く行動することをお勧めします。

膳所駅が他の駅と比べると1番マシと言われるぐらいなので、他の駅はもっと混雑していると予想できます。

 

琵琶湖花火大会2023最寄駅の混雑状況:大津駅の午後18時

次は18時ごろの大津駅のホームになります。

ホームがパンパンな状態になっています。

全然前に進んでいない感じで、ぎゅうぎゅうなので押し合いなどが始まればトラブルのもとにもなります。

安全面で見てもさすがに18時は遅いので、はやめに行きましょう!

 

琵琶湖花火大会2023最寄駅の混雑状況:びわ湖浜大津駅の午後20時

次はびわ湖浜大津駅の午後20時の状況になります。

20時といえば、花火大会真っ最中ですね!

真っ最中でも混雑しているということは、花火大会目的ではない仕事終わりの方などが合流するためです。

こうなってくると、帰りが混雑するだろうから1足先に帰ろうと思って会場を後にしても駅は混雑しているということを頭に入れておきましょう。

仕事帰りの人も大変ですね。

 

琵琶湖花火大会2023最寄駅の混雑状況:JR大津駅の22時30分

最後に花火大会が終わった2時間後の22時30分の状況を見ていきましょう。

2時間経っているのにも関わらず、人で溢れています。

なので、帰りはスムーズに帰れないです。

開催日が火曜日で平日なので、次の日に仕事があるという方もおられるのではないでしょうか?

できるならば水曜日休暇を取っていた方が良いのではないかと思います。

電車ももちろん遅延などが発生した場合本当に家に着くまで何時間もかかるということは普通にあります。

そして遠くから高速に乗って車で来られる方、もしかすると家に着くのが朝方になる可能性もあります。

混雑も含めて、予定をしっかりたてて琵琶湖花火大会を楽しみましょう!

 

まとめ


今回は「琵琶湖花火大会2023何時に行くべき?最寄駅の混雑状況など人混みを調査!」と題しましてお送りしてきました!

どうでしたでしょうか?

この記事では琵琶湖花火大会2023何時に行くべき?ということをまず紹介してきました。

  • 電車で行かれる方:午後14時〜15時まで
  • 車で行かれる方:午後12時〜13時まで

この上記の時間までには行っておいた方が良いのではないかと思います。

そして最寄駅の混雑状況など人混みも紹介しましたが、17時には身動きが取れなくなっています。

これまでの傾向を見ると、16時も結構人混みです。

なので15時ぐらいには着いておいた方がいいと思います。

ということで、安全に何もトラブルがなく楽しい花火大会にしましょう!