「本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれています。」

イベント

淀川花火大会2023屋台は何時から?場所どこかや最寄駅からの行き方について紹介!

淀川花火大会2023屋台は何時から?場所どこかや最寄駅からの行き方について紹介!
Pocket

今回は「淀川花火大会2023屋台は何時から?場所どこかや最寄駅からの行き方について紹介!」と題しましてお送りしていきたいと思います!

淀川花火大会が2023年で35回目を迎えます!

今回はなんの制約もなく制限がありませんので、より一層混雑が予想されます。

なので、しっかり予定をたてて行くことをお勧めします。

なので入場開始の時間だったり屋台が始まる時間など時間もしっかり把握しておいたほうがいいと思います。

ということで、この記事では屋台に絞って何時から始まるのか、最寄駅からの行き方や場所などを書いていきたいと思います。

ぜひ参考にしていただいて、淀川花火大会をスムーズに楽しんでいただければと思います!

\とその前に/

毎年会場周辺は大混雑で交通量などが大変なことになります。

電車で行くのが本当はおすすめなのですが、帰りなど駅の人混みに巻き込まれないから車で行きたいという方もおられるはずです。

ですが、こういうイベントに車で行くと絶対にこのような状況になります。

  • 車を止める駐車場がない。
  • 駐車場がないから一生うろうろして時間の無駄。
  • 道路に止めれないし、止めて駐禁切られたら最悪。

こんな感じで、ずっと駐車場を探すというパターンが確実に起きます。

その問題を解決する方法が1つだけあるとすればどうでしょうか?

その方法とは駐車場予約アプリ【akippa(あきっぱ!)】を使うことです!

あきっぱ!では格安で駐車場を予約することができます!

あきっぱ!の特徴は下記のようになります。

  1. 駐車場の予約ができる
  2. 空きスペースを有効活用するから安い
  3. 10日前から予約できる
  4. 時間内の入出庫が自由

このような特徴があり、10日前から格安で予約ができますので当日どこも満車で停めるところがないと困ることがありません。

現在すぐに予約できます。

ですが、たくさんの人がこの【akippa(あきっぱ!)】を利用していますので正直、急がないと淀川付近の駐車場はすぐに満車になります。

ちなみに昨年は一瞬で予約がいっぱいになりました!

当日、車で来たものの止めるところがなくイライラしている自分を想像してみてください‥。

スムーズに駐車できるように今のうちに予約しておきましょう♪

\格安で駐車場を予約!/
>>
駐車場だって予約ができる!<<

 

淀川花火大会2023屋台は何時から?


それでは淀川花火大会の屋台は何時からなのかについて見ていきたいと思います。

先に結論を言っておきますと、屋台の出店時間は午後3時頃から午後9時くらいまでとなっています。

今回も高速道路工事の関係で梅田会場側からの観覧は禁止になっています。

なので、観覧できるのは十三側の会場のみになりますので屋台も十三側だけになります。

会場の場所取りが正午から解禁されますので、少し出店までには時間がありますが場所取りをして屋台を楽しむという流れがいいのではないかと思います。

場所取りに関しては無人状態で場所取りをしてはいけないなどの規定がありますので、そこはしっかり確認しておきましょう!

 

淀川花火大会2023の屋台にはどんなお店が出店される?


出店時間は分かったと思いますが、気になるのはどのようなお店が出店しているのかではないでしょうか?

過去のデータにはなってしまいますが、どのようなお店が出店されるのかを紹介したいと思います!

例年500店舗ほど出店されるのですが、一部の王道・変わり種・遊ぶ系で紹介していきたいと思います。

 

淀川花火大会2023屋台の王道なテキ屋を紹介!

  • ベビーカステラ
  • 焼き鳥
  • フランクフルト
  • たこ焼き
  • 焼きとうもろこし
  • チョコバナナ
  • お好み焼き
  • イカ焼き
  • 焼きそば
  • タピオカ
  • りんご飴・いちご飴
  • かき氷
  • わたがし
  • 唐揚げ
  • ジュース・アルコール

王道系で言うとこんな感じのお店が出店されていました。

「夏祭りといえばこれ!」というものが揃ってます!

アルコールに関しては昨年販売を中止していましたが、今年はまだ情報がありません。

店舗数もめちゃくちゃ多いのですし、同じベビーカステラでも何店舗かあったりするので、まだ1つのお店での混雑は解消されるのではないかと思います。

 

淀川花火大会2023屋台の変わり種のテキ屋を紹介!

変わったものを売っているお店も下記のようにたくさんあります。

  • 電球ソーダ
  • きゅうりの1本漬け
  • 明石焼き
  • 焼きたけのこ
  • 鮎の塩焼き
  • 薄皮餃子
  • ホルモン餃子
  • タイラーメン
  • 棒もんじゃ

電球ソーダみたいな映えを意識する屋台も最近は増えてきましたね!

きゅうりの1本漬けも夏の外で食べれば美味しいのは間違い無いですよね。

他にも鮎の塩焼きや餃子など食べたいものがたくさんあります!

 

淀川花火大会2023屋台の遊ぶ系のテキ屋を紹介!

遊ぶ系ではこのようなお店があります。

  • くじ引き
  • スーパーボールすくい
  • 金魚すくい
  • ヨーヨーすくい
  • 射的

このようなお店が出店されます。

子供連れの方もお子様と一緒に楽しめますのでぜひ遊んでみてはどうでしょうか!

それでは次の章で場所はどこなのか、最寄駅からどうやっていくのかを紹介していきたいと思います。

 

淀川花火大会2023屋台の場所どこかや最寄駅からの行き方について紹介!


それではまず場所から見ていきたいと思います。

今回は梅田側会場がありませんので、十三側のみになります。

十三側では2か所で屋台の出店が行われます。

まず1つ目が十三駅付近の道路で出店されています。

 

淀川花火大会2023屋台の場所①:十三パイパス~十三大橋~国道423号線(新御堂筋)

とりあえず、このマップにある十三バイパスを目指せばいいのではないかと思います。

最寄駅からのアクセスは下記のようになります。

  • 十三駅から徒歩10分:十三バイパスまで
  • 阪急・南方駅から徒歩5分:淀川河川公園まで
  • 地下鉄御堂筋線・西中島南方駅から徒歩5分:淀川河川公園まで

ここが淀川花火大会のメイン屋台になっており、この十三バイパス周辺の河川敷で1kmに渡って出店されています!

なので阪急・南方駅と地下鉄西中島南方駅からでも行くことができます。

十三駅は混雑すると思いますので、阪急・南方駅か地下鉄西中島南方駅から行った方がスムーズに行けるのではないかと思います。

 

淀川花火大会2023屋台の場所②:塚本河川敷周辺

住所は大阪府大阪市淀川区塚本1丁目の河川敷になります。

最寄駅からのアクセスは下記のようになります。

  • JR塚本駅から徒歩5分
  • 十三駅から徒歩15分

ここにも出店されており、メインよりは混雑度が低いと思いますのでおすすめです!

下記リンクでは花火大会の情報や役に立つ情報が見れますので、ぜひ参考にしてくださいね!

>>淀川花火大会の情報を網羅!

 

まとめ


今回は「淀川花火大会2023屋台は何時から?場所どこかや最寄駅からの行き方について紹介!」と題しましてお送りしてきました!

今回の内容を簡単にまとめていきたいと思います。

屋台は何時からに関しては、午後15時〜21時ごろまでになります。

場所どこかに関しては2か所あり、十三バイパス周辺と塚本駅周辺になります。

最寄駅からの行き方に関しては、紹介した通り徒歩5分ぐらいで行けます!

2023年の淀川花火大会はより一層混雑が予想されます!

屋台も例年通り開催されるならば、約500店舗出店することになりますので人混みがやばくなると思います。

気をつけて楽しんでくださいね!