「本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれています。」

イベント

淀川花火大会2023攻略ガイド!穴場の公園や河川敷など無料で見れる場所を紹介!

淀川花火大会2023攻略ガイド!穴場の公園や河川敷など無料で見れる場所を紹介!
Pocket

今回は「淀川花火大会2023攻略ガイド!穴場の公園や河川敷など無料で見れる場所を紹介!」と題しましてお送りしていきたいと思います。

今年も淀川花火大会が開催されますね!

2023年で35回目の今回はなんの制限もなく、楽しむことができます。

これに伴い、より一層混雑することが予想されます。

チケットを買って目の前で大迫力で見るのも良いですが、やっぱり人混みってしんどいですよね。

それなら、少し遠くても混雑がなく帰りもスムーズに帰れるところで見たいと思う方も多いはずです。

なので、この記事では穴場の公園や河川敷など無料で見れる場所を攻略ガイドということで紹介していきたいと思います!

\とその前に/

毎年会場周辺は大混雑で交通量などが大変なことになります。

電車で行くのが本当はおすすめなのですが、帰りなど駅の人混みに巻き込まれないから車で行きたいという方もおられるはずです。

ですが、こういうイベントに車で行くと絶対にこのような状況になります。

  • 車を止める駐車場がない。
  • 駐車場がないから一生うろうろして時間の無駄。
  • 道路に止めれないし、止めて駐禁切られたら最悪。

こんな感じで、ずっと駐車場を探すというパターンが確実に起きます。

その問題を解決する方法が1つだけあるとすればどうでしょうか?

その方法とは駐車場予約アプリ【akippa(あきっぱ!)】を使うことです!

あきっぱ!では格安で駐車場を予約することができます!

あきっぱ!の特徴は下記のようになります。

  1. 駐車場の予約ができる
  2. 空きスペースを有効活用するから安い
  3. 10日前から予約できる
  4. 時間内の入出庫が自由

このような特徴があり、10日前から格安で予約ができますので当日どこも満車で停めるところがないと困ることがありません。

現在すぐに予約できます。

ですが、たくさんの人がこの【akippa(あきっぱ!)】を利用していますので正直、急がないと淀川付近の駐車場はすぐに満車になります。

ちなみに昨年は一瞬で予約がいっぱいになりました!

当日、車で来たものの止めるところがなくイライラしている自分を想像してみてください‥。

スムーズに駐車できるように今のうちに予約しておきましょう♪

\格安で駐車場を予約!/
>>
駐車場だって予約ができる!<<

 

淀川花火大会2023攻略ガイド!穴場の公園や河川敷など無料で見れる場所を紹介!


それでは、人混みが少ない公園や河川敷など無料で見れる穴場を紹介していきます。

ここでいくつか紹介しますが、絶対に誰もいてない場所ということではありません。

会場よりは確実に人は少ないと思う場所を書いていきますので、参考程度に見ていただければと思います!

それでは見ていきましょう!

 

淀川花火大会の穴場スポット:本庄公園


まず1つ目は本庄公園になります。

住所は大阪府大阪市北区本庄西3-11になります。

アクセスは下記のようになります。

  • 大阪メトロ・中津駅から徒歩で約9分
  • 大阪メトロ・阪急電鉄・天神橋筋六丁目駅から徒歩で約12分

この本庄公園は打ち上げ場所から約2km離れた場所にあります。

結構近いところにありますので、大迫力で見ることができます!

広い公園になりますので、ファミリーで見たい方におすすめです。

公園なので少し木が邪魔になったりなどはあるかもしれませんが、おすすめの穴場ポイントになります!

 

淀川花火大会の穴場スポット:淀川河川公園西中島野球場


2つ目は西中島にある河川敷の野球場になります。

住所は大阪府大阪市淀川区西中島地先になります。

アクセスは下記のようになります。

  • 大阪メトロ・西中島南方駅から徒歩で約10分

ここは川沿いの河川敷に野球場があったりなど広々としたところです。

ここは打ち上げ場所から約5kmほど離れている分、人混みを避けれると思います。

周囲はグラウンドで視界を遮るものがないので、花火も見やすいです!

 

淀川花火大会の穴場スポット:十三公園野球場


続いては、十三にある野球場になります。

住所は大阪府大阪市淀川区十三元今里1-1になります。

アクセス下記のようになります。

  • 阪急十三駅から徒歩約10分

ここは打ち上げ場所からも近く、大迫力で見れる公園になります。

車で行く方は駐車場はありませんので、どこかの駐車場に停めるなどの注意は必要です。

また駐車場がないことで人も来にくい点から混雑しないということもあります。

ここの情報を見ていると、帰りも渋滞に巻き込まれないという情報がありました。

 

淀川花火大会の穴場スポット:浦江公園


続いては浦江公園という場所になります。

住所は大阪府大阪市北区大淀南3丁目3になります。

アクセスは下記のようになります。

  • 大阪環状線・福島駅から徒歩8分

こちらは打ち上げ場所からあまり離れておらず、大迫力で見ることができます。

少し家に隠れて見えないということもあるようですが、家なんか気にならないぐらい大迫力です。

この浦江公演は広いグランドにシートをひいて観覧可能できます。

結構近い場所にも関わらず、あまり人がいてないというのがポイントになります。

帰りの交通規制にも合うことがないので、めちゃくちゃおすすめです!

 

淀川花火大会の穴場スポット:大阪城公園


次は大阪城公園になります。

住所は大阪府大阪市中央区大阪城1-1になります。

アクセスは下記のようになります。

  • 大阪環状線/中央線/長堀鶴見緑地線・森ノ宮駅から徒歩15分

大阪城は少し離れているように思いますが、しっかり見ることができます!

会場から離れていますしとても広いので人混みを回避できます。

専用駐車場もありますし、渋滞に巻き込まれる心配もありませんのでおすすめです!

ここからは大阪市内以外のスポットを紹介していきます!

市内では見れないような光景が観れるのでおすすめです!

 

淀川花火大会の穴場スポット:大阪国際空港(伊丹空港)


大阪市内以外のスポットまずは伊丹空港になります!

住所は大阪府豊中市螢池西町3丁目555になります。

アクセスは下記のようになります。

  • 大阪モノレール・大阪空港駅から徒歩1分

伊丹空港でもしっかり見ることができますし、なかなか花火を見るために来る人は少ないのではないかと思います。

1番のおすすめポイントは飛行機と一緒に花火が見れるというところです!

大阪市内では絶対に見ることができない飛行機とのコラボを見ることができるでしょう。

普通の風景に飽きたという方は一味違う風景を楽しんでいただきたいと思います!

 

淀川花火大会の穴場スポット:生駒山


続いては生駒山山頂になります。

住所は奈良県生駒市菜畑町になります。

アクセスは下記のようになります。

  • 近鉄けいはんな線/近鉄奈良線/近鉄特急/近鉄生駒線 生駒駅から車で15分になります。(ケーブルカーで行くと最短で生駒駅から28分ほどです。)

次は奈良県の生駒山になりますが、ここは標高が約600mあり大阪の夜景を見渡すことができます。

そこに淀川の花火が加わるので、夜景と花火を1度に見ることができます!

これは絶景なので、ぜひ行ってみてほしいと思います!

ということで、穴場スポットを紹介してきました!

どうでしたか?

どこもいい景色で花火を見ることができますので、ぜひ参考に行ってみてくださいね!

こちらも参考に!

>>淀川花火大会の情報を網羅!

まとめ


今回は「淀川花火大会2023攻略ガイド!穴場の公園や河川敷など無料で見れる場所を紹介!」と題しましてお送りしてきました!

どうでしたでしょうか?

今回の記事の内容をまとめていきたいと思います。

  • 本庄公園
  • 西中島野球場
  • 十三公園野球場
  • 浦江公園
  • 大阪城公園
  • 大阪国際空港(伊丹空港)
  • 生駒山山頂

この7つを紹介しました。

公園や河川敷など紹介したところはどこも無料で見れる場所ですので、参考にしていただければと思います!

2023年の淀川花火大会も混雑が予想されますので、気を付けていきましょうね!

以上穴場スポット攻略ガイドでした!