「本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれています。」

イベント

淀川花火大会2023チケット売り切れで買えない!リセールや当日券あるのかを調査!

淀川花火大会2023チケット売り切れで買えない!リセールや当日券あるのかを調査!
Pocket

今回は「淀川花火大会2023チケット売り切れで買えない!リセールや当日券あるのかを調査!」と題しましてお送りしていきたいと思います。

今年も淀川花火大会が開催されますね!

開催日程は2023年8月5日(土)19:30〜になっています。

淀川花火大会は毎年テレビ放送がされたり、ニュースになったりと話題になったりと注目度がめちゃくちゃ高いので有料席などのチケットも一瞬で売り切れます。

今年は6月1日10:00〜チケット販売が販売されましたが、午前中に売り切れるなどとても買える状態ではありませんでした。

ということでこの記事では、そんなチケットが売り切れで買えない方に向けてリセール(再販)や当日券はあるのかなどを紹介していきたいと思います!

\とその前に/

毎年会場周辺は大混雑で交通量などが大変なことになります。

電車で行くのが本当はおすすめなのですが、帰りなど駅の人混みに巻き込まれないから車で行きたいという方もおられるはずです。

ですが、こういうイベントに車で行くと絶対にこのような状況になります。

  • 車を止める駐車場がない。
  • 駐車場がないから一生うろうろして時間の無駄。
  • 道路に止めれないし、止めて駐禁切られたら最悪。

こんな感じで、ずっと駐車場を探すというパターンが確実に起きます。

その問題を解決する方法が1つだけあるとすればどうでしょうか?

その方法とは駐車場予約アプリ【akippa(あきっぱ!)】を使うことです!

あきっぱ!では格安で駐車場を予約することができます!

あきっぱ!の特徴は下記のようになります。

  1. 駐車場の予約ができる
  2. 空きスペースを有効活用するから安い
  3. 10日前から予約できる
  4. 時間内の入出庫が自由

このような特徴があり、10日前から格安で予約ができますので当日どこも満車で停めるところがないと困ることがありません。

現在すぐに予約できます。

ですが、たくさんの人がこの【akippa(あきっぱ!)】を利用していますので正直、急がないと淀川付近の駐車場はすぐに満車になります。

ちなみに昨年は一瞬で予約がいっぱいになりました!

当日、車で来たものの止めるところがなくイライラしている自分を想像してみてください‥。

スムーズに駐車できるように今のうちに予約しておきましょう♪

\格安で駐車場を予約!/
>>
駐車場だって予約ができる!<<

 

淀川花火大会2023チケット売り切れで買えない!


それではまず6月下旬地点でのチケットの状況を見ていきたいと思います!

公式オフィシャルサイトの情報を見ていきます。

  • エキサイティングシート
  • アリーナシート
  • 納涼船
  • パノラマライトスタンド1
  • パノラマライトスタンド2
  • パノラマライトスタンド3
  • パノラマレフトスタンド1
  • パノラマレフトスタンド2
  • パノラマレフトスタンド3
  • ステージシート

現在のチケット状況は上記のようになっていました!

6月というのに全て売り切れています。

次購入できるタイミングは再販されるときか、チケット流通サイトぐらいではないでしょうか。

また、下記のサイトでも購入が可能になっています!

  • ローソンチケット
  • チケットぴあ
  • イープラス
  • セブンチケット

こちらのサイトの方が公式よりも販売されている可能性が高いです。

私が調べた時はローソンチケットなどで売られていましたので、購入できるチャンスはまだあると思います!

 

淀川花火大会2023のリセールや当日券あるのかを調査!


それでは、リセール(再販)や当日券はあるのでしょうか?

まずはリセール(再販)の可能性はあるのかを見ていきたいと思います!

 

淀川花火大会のリセールチケット情報!

直近の情報ではステージシートの増席が決まったという情報がありました。

このステージシート増席分の販売日程がこのようになっています。

  • 公式サイト:2023年7月3日(月)10:00~

なので、ステージ席で見たかったけどチケットを取れなかった方や、チケット販売に出遅れてしまった方は見逃さないようにしておきましょう!

そして、ステージシートだけではなく、すでに販売されたがキャンセルで戻ってきた各種有料観覧席のチケットも、上記の日時より再販開始となります!

ステージ席の詳細もお伝えしておきます。

ステージシート詳細

花火終了後の混雑もお構いなし!

混雑が解消するまで席でくつろげるのが、このシートの特徴になります。

アリーナシートと変わらない距離から花火を楽しむことができますし、ブロック指定席なので、席を取るために早く来る必要もありません。

トイレや売店もあり、ゆったり来場してゆったり帰ることができるシートになります。

  • 【前売価格】大人10,000円、子供5,000円
  • 【当日価格】当日販売なし
  • 【備考】お弁当・お茶・机・パイプイス付き

昨年の34回大会では、何度かリセールされていましたので今回もまだもう少しリセールされる可能性があります。

またリセールの情報が入り次第追記していきたいと思いますが、皆さんもこまめに販売サイトをチェックしておきましょう!

それでは当日販売について見ていきましょう!

 

淀川花火大会の当日販売チケット情報!

そもそもこんなに人気な花火大会に当日券はあるのでしょうか?

結論を言うと当日券も販売されます!

席には限りがありますが、まだ人数がいっぱいでないところで販売されます。

今回販売予定の席は下記のようになります。

  • パノラマライトスタンド3
  • パノラマレフトスタンド3

これらの席で当日券が販売される予定になっています。

このスタンド席の詳細はこちらになります。

スタンド席の詳細

淀川のスーパー堤防を利用したなだらかな傾斜に作られたパノラマスタンドです。

このエリアはエリア内に入ってしまえば後は自由なところに座っても良いです。

このため、良いところに座ろうと思うと早めに会場に行っておかなければなりません。

正直、このエリア内ならどこに座っても同じような見え方なので急ぐ必要はないと思います。

入場の際、クッションシートが貰えますので、それを使って座りましょう!

このスタンドの特徴は他のシートよりは値段が安く購入できるということです!

正直、他のシートは値段が高いので、花火を近くで見たいけどあまりお金をかけたくないという方におすすめです!

スタンド席料金

  • 前売り券:大人 5,000円、子供 2,500円
  • 当日券:大人 6,000円、子供 3,000円
  • 開場16:00
  • 備考:クッションシート

 

このように当日券は販売されますが、売り切れるのも早いということを注意しておきましょう!

淀川花火大会では早めの行動を心がけましょう。

>>淀川花火大会の情報を網羅!

 

まとめ


今回は「淀川花火大会2023チケット売り切れで買えない!リセールや当日券あるのかを調査!」と題しましてお送りしてきました!

記事内容を簡単にまとめていきます。

淀川花火大会2023チケット売り切れで買えないということに関しては、現在淀川花火大会のチケット本当に買えなくなっています。

しかし、こまめに販売サイトをチェックしておくと購入できる状態になっていることがあります。

ちなみにこの記事を書いているときにイープラスをチェックしたら購入できる状態でした。

そこを逃さないことが購入できる鍵になります。

リセールや当日販売に関しては、どちらとも販売されます。

リセールも情報をこまめに見ておくことが大切になりますので、TwitterなどSNSもチェックしておきましょう!