「本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれています。」

イベント

琵琶湖花火大会2023屋台は何時から?場所どこかや最寄駅からの行き方について紹介!

琵琶湖花火大会2023屋台は何時から?場所どこかや最寄駅からの行き方について紹介!
Pocket

今回は「琵琶湖花火大会2023屋台は何時から?場所どこかや最寄駅からの行き方について紹介!」と題しましてお送りしていきたいと思います!

2023年の琵琶湖花火大会は4年ぶりの開催ということで、とても楽しみですね!

4年ぶりということもあり、例年よりも混雑が予想されます!

なので、予定をたてずに行くと人混みに巻き込まれて身動きが取れなかったり、電車にも乗れなかったりする可能性があります。

それぐらい混雑が予想されるのですが、花火大会では屋台なども出店されます。

この屋台も何時からなのかを把握しておかないと、どんどん人が増えてきて1つ買うのに行列を並ぶみたいなこともあります。

ということでこの記事では屋台は何時からなのか、場所どこかや最寄駅からの行き方についても紹介していきますのでぜひ参考にしていただければと思います!

\とその前に/

毎年会場周辺は大混雑で交通量などが大変なことになります。

電車で行くのが本当はおすすめなのですが、帰りなど駅の人混みに巻き込まれないから車で行きたいという方もおられるはずです。

ですが、こういうイベントに車で行くと絶対にこのような状況になります。

  • 車を止める駐車場がない。
  • 駐車場がないから一生うろうろして時間の無駄。
  • 道路に止めれないし、止めて駐禁切られたら最悪。

こんな感じで、ずっと駐車場を探すというパターンが確実に起きます。

その問題を解決する方法が1つだけあるとすればどうでしょうか?

その方法とは駐車場予約アプリ【akippa(あきっぱ!)】を使うことです!

あきっぱ!では格安で駐車場を予約することができます!

あきっぱ!の特徴は下記のようになります。

  1. 駐車場の予約ができる
  2. 空きスペースを有効活用するから安い
  3. 10日前から予約できる
  4. 時間内の入出庫が自由

このような特徴があり、10日前から格安で予約ができますので当日どこも満車で停めるところがないと困ることがありません。

現在すぐに予約できます。

ですが、たくさんの人がこの【akippa(あきっぱ!)】を利用していますので正直、急がないと淀川付近の駐車場はすぐに満車になります。

ちなみに昨年は一瞬で予約がいっぱいになりました!

当日、車で来たものの止めるところがなくイライラしている自分を想像してみてください‥。

スムーズに駐車できるように今のうちに予約しておきましょう♪

\格安で駐車場を予約!/
>>
駐車場だって予約ができる!<<

 

琵琶湖花火大会2023屋台は何時から?


それでは、屋台は何時からなのかを見ていきましょう!

これまでの傾向を見る限り、屋台が営業しだすのは夕方16時ごろ〜から始めるお店が多いです!

屋台の営業が終わるのは大体21時ぐらいで、花火大会が終了してからだんだん閉まってくるという感じになっています。

琵琶湖花火大会の場所取りは開門が16時からとなっていますので、場所取りを終えてから屋台に行くのがいいのではないでしょうか。

場所取りに関しては無人状態で場所取りをしてはいけないなどの規定がありますので、そこはしっかり確認しておきましょう!

それでは、どんな屋台が出店されるのかを次の章で見ていきたいと思います。

 

琵琶湖花火大会2023の屋台にはどんなお店が出店される?


出店時間は分かったと思いますが、気になるのはどのようなお店が出店しているのかではないでしょうか?

過去のデータにはなってしまいますが、どのようなお店が出店されるのかを紹介したいと思います!

王道系・ご当地系・遊ぶ系で紹介していきたいと思います。

過去の情報にはなりますが、参考にしていただければと思います。

 

琵琶湖花火大会2023屋台の王道なテキ屋を紹介!

  • ベビーカステラ
  • 焼き鳥
  • フランクフルト
  • たこ焼き
  • 焼きとうもろこし
  • チョコバナナ
  • お好み焼き
  • イカ焼き
  • 焼きそば
  • タピオカ
  • りんご飴・いちご飴
  • かき氷
  • わたがし
  • 唐揚げ
  • ジュース・アルコール

王道系で言うとこんな感じのお店が出店されていました。

「夏祭りといえばこれ!」というものはちゃんとあります!

 

琵琶湖花火大会2023屋台の変わり種のテキ屋を紹介!

変わったものを売っているお店も下記のようにたくさんあります。

  • 近江牛の肉巻き棒
  • 忍者からあげ
  • 忍者たこ焼き

このような感じで近江牛だったり、忍者をモチーフにしたものなど他で見たことのないような屋台も出店しています。

このご当地の食べ物も思い出になるので良いですね!

 

琵琶湖花火大会2023屋台の遊ぶ系のテキ屋を紹介!

遊ぶ系ではこのようなお店があります。

  • くじ引き
  • スーパーボールすくい
  • 金魚すくい
  • ヨーヨーすくい
  • 射的

このようなお店が出店されます。

他にも屋台とは別にフードコート等もありますので、紹介しておきます。

子供連れの方もお子様と一緒に楽しめますのでぜひ遊んでみてはどうでしょうか!

それでは次の章で場所はどこなのか、最寄駅からどうやっていくのかを紹介していきたいと思います。

 

琵琶湖花火大会2023場所どこかや最寄駅からの行き方について紹介!


それでは琵琶湖花火大会の場所はどこなのかを紹介していきたいと思います。

屋台やフードコートがある場所は下記のようになっています。

  • コラボしが21 特設フードコート:石山坂本線/石場駅から徒歩3分
  • Oh!Me大津テラス 東側 円形広場:石山坂本線/石場駅から徒歩6分
  • 西武大津店 南側 入り口前エリア:石山坂本線/石場駅から徒歩8分
  • におの浜ふれあいスポーツセンター前 特設軽食コーナー:JR膳所駅から徒歩13分
  • 有料観覧エリア利用者向けに有料観覧エリア内の各所:石山坂本線/びわ湖浜大津駅から徒歩4分

ほとんどの場所が駅から10分以内の場所にありますので、行きやすいと思いますので楽しんでみてください!

 

まとめ


今回は「琵琶湖花火大会2023屋台は何時から?場所どこかや最寄駅からの行き方について紹介!」と題しましてお送りしてきました!

内容をまとめていきたいと思います。

琵琶湖花火大会2023屋台は何時からかに関しては、多くのお店では夕方16時ごろから営業され始めます。

終わりの時間は大体21時ぐらいなので、それまでにしっかり楽しんでおきましょう!

屋台の出店数はそこまで多くはないそうですが、王道のテキ屋やご当地のテキ屋があったりなど楽しめるとは思います。

場所はどこなのかや最寄駅からの行き方について紹介しましたが、全て駅から徒歩10分以内で近くて行きやすいと思います!

ということで、今回の花火大会は本当に混雑する可能性が高いので気をつけていきましょうね!