「本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれています。」

イベント

淀川花火大会2023打ち上げ数は何発?打ち上げ場所や開始時間も紹介!

淀川花火大会2023打ち上げ数は何発?打ち上げ場所や開始時間も紹介!
Pocket

今回は「淀川花火大会2023打ち上げ数は何発?打ち上げ場所や開始時間も紹介!」と題しましてお送りしていきたいと思います!

2023年の淀川花火大会は3年ぶりの開催になります。

今年は何の制限もなく、花火大会が開催されますので、混雑が予想されます。

車で行かれる方などは渋滞が予想されますので、しっかりと予定を立てて行くことをお勧めします。

さて、本題なのですが淀川花火大会は毎年打ち上げ数が何発打たれているのか非公開にしています。

なのでこの記事では淀川花火大会は何発打ち上げられているのかを調査しました。

打ち上げ場所や開始時間なども紹介していきますので、ぜひ参考にして頂ければと思います!

\とその前に/

毎年会場周辺は大混雑で交通量などが大変なことになります。

電車で行くのが本当はおすすめなのですが、帰りなど駅の人混みに巻き込まれないから車で行きたいという方もおられるはずです。

ですが、こういうイベントに車で行くと絶対にこのような状況になります。

  • 車を止める駐車場がない。
  • 駐車場がないから一生うろうろして時間の無駄。
  • 道路に止めれないし、止めて駐禁切られたら最悪。

こんな感じで、ずっと駐車場を探すというパターンが確実に起きます。

その問題を解決する方法が1つだけあるとすればどうでしょうか?

その方法とは駐車場予約アプリ【akippa(あきっぱ!)】を使うことです!

あきっぱ!では格安で駐車場を予約することができます!

あきっぱ!の特徴は下記のようになります。

  1. 駐車場の予約ができる
  2. 空きスペースを有効活用するから安い
  3. 10日前から予約できる
  4. 時間内の入出庫が自由

このような特徴があり、10日前から格安で予約ができますので当日どこも満車で停めるところがないと困ることがありません。

現在すぐに予約できます。

ですが、たくさんの人がこの【akippa(あきっぱ!)】を利用していますので正直、急がないと淀川付近の駐車場はすぐに満車になります。

ちなみに昨年は一瞬で予約がいっぱいになりました!

当日、車で来たものの止めるところがなくイライラしている自分を想像してみてください‥。

スムーズに駐車できるように今のうちに予約しておきましょう♪

\格安で駐車場を予約!/
>>
駐車場だって予約ができる!<<

 

淀川花火大会2023打ち上げ数は何発?


それでは淀川花火大会では何発打ち上げられているのでしょうか?

結論から言っておきますと、約2万発と言われています。

ですが、これまで打ち上げ数は非公開になっています。

なぜ2万発と言われているのでしょうか?

どこからの情報なのか、今回は調査しました。

調査したところ2万発という情報は2009年8月に投稿された『GIGAZINE(ギガジン)』の記事ということがわかりました。

ギガジンとはブログ形式で記事が投稿されるニュースサイトです。

ある情報ではギガジンの1ヶ月のアクセスリクエスト数は2億9813万、ページビューは約5044万という情報があります。

1ヶ月でアクセスが5044万というのはめちゃくちゃ大きなサイトになります。

そこで淀川花火大会の打ち上げ数は約2万発という記事が投稿されました。

正直、本当かはわかりませんが、このような大きなサイトで報道されたことで一般的に約2万発という情報が出回りました。

「本当に2万発なのか?」とさらに疑問が深まりましたね。

3万発打ち上げられていても正直わかりませんよね。

そこについてTwitterの投稿を見ていると、「淀川花火より岐阜の花火のほうが凄い」「岐阜の花火と比べたら淀川花火がしょぼく感じる」などの投稿がありました。

岐阜花火とはどんなものなのか、調べたところ『長良川全国花火大会』という花火大会のことでした。

この『長良川全国花火大会』は打ち上げ数が3万発と明確に報道されています。

淀川花火大会より長良川全国花火大会のほうが凄いという声が多いことから、淀川花火大会で3万発以上打ち上げられているという可能性は低いと思われます。

なので、ここで考えられることは約2万発というのはあながち間違っていないと思います。

なので、勝手な予想にはなりますが2万発〜2万5000発ぐらいが淀川花火で打ち上げられているのではないでしょうか。

ここに関しては毎年非公開がなので、毎年変動していると思いますし予想になってしまうので参考程度に見て頂ければと思います。

次の章では打ち上げ場所について紹介していきます。

 

淀川花火大会2023の打ち上げ場所は?


では、さっそく打ち上げ場所について見ていきましょう。

公式サイトで打ち上げ場所が書いてあるものがあったので、先に記載しておきますね。

>>なにわ淀川花火大会の打ち上げ会場をチェック!

少し上記のリンクからだと分かりづらいかも知れませんので、補足していきたいと思います。

打ち上げ場所は淀川の真ん中で打ち上げられます。

そして現在は梅田側の会場はありませんので、十三側からの鑑賞のみになります。

十三側の観覧席に行くには、どう行けばいいのでしょうか?

Googleマップを掲載しておくのでこれを参考にいけば中央の観覧席に行けると思います。

  • 塚本駅からのルート

 

  • 十三駅からのルート

この目的地の淀川の真ん中で打ち上げられますので、ぜひ参考にしてください!

電車で行かれる方はこちらで何時に行くべきなのかなど混雑状況を詳しく書いていますのでこちらも参考にしてくださいね!

>>電車の混雑状況をチェック!

 

淀川花火大会2023の開始時間も紹介!


それでは開始時間についても紹介しておきます。

打ち上げ開始時間は、19時30分からとなっています。

終了の時間は20時30分となっています。

なので、淀川で打ち上げられている時間は19時30分〜20時30分までの1時間となっています。

今回のテーマは「〜HOPE〜みんなの想いを”キボウ”の花火に乗せて!」というテーマで開催されます。

プラグラムの構成はこのようになっています。

  • PM 7:30 オープニング “起”望 〜開幕のファンファーレ〜
  • PM 7:42 “祈”望 〜祈り、そして願う〜
  • PM 7:54 “喜”望 〜喜びを一緒に〜
  • PM 8:06 “輝”望 〜輝く命を〜
  • PM 8:18 グランドフィナーレ “希”望 〜なにわの夜空に大瀑布〜

楽曲は

  1. ロッシーニ「ウィリアム・テル序曲」
  2. 幾田りら 「JUMP」
  3. DREAMS COME TRUE 「その先へ」
  4. Mrs. GREEN APPLE 「Soranji」
  5. ONE OK ROCK 「Wonder」
  6. milet×Aimer×幾田りら 「おもかげ produced by Vaundy」
  7. MISIA 「君の願いが世界を輝かす」
  8. milet 「Fly High」
  9. 安室奈美恵 「Hope」
  10. エルガー「威風堂々」

このような楽曲が使用されます。

上から順にオープニングからフィナーレの順番になっていますので、参考にしていただければと思います!

どれも最高なのですが、やっぱり最後のグランドフィナーレでは圧巻の花火が幾度となく打ち上げられます。

これに魅了されない人はいないでしょう。

このような時間と構成で花火大会が構成されていますので、楽しんできてくださいね!

 

まとめ


今回は「淀川花火大会2023打ち上げ数は何発?打ち上げ場所や開始時間も紹介!」と題しましてお送りしてきました!

どうでしたでしょうか?

今回の内容を簡単にまとめていきたいと思います。

まず打ち上げ数は何発なのかに関しては、2万発〜2万5000発が打ち上げられていると思います。

打ち上げ場所に関しては資料とGoogleマップを記載していますのでぜひ参考にしてください。

開始時間に関しては19時30分〜20時30分までの1時間になります。

プログラムや使用楽曲も書きましたので、参考にしてくださいね!

2023年の淀川花火大会は例年より混雑すると思いますので、お子様とはぐれたり、怪我をしたりなどトラブルがないように安全に楽しくいきましょう!