「本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれています。」

イベント

琵琶湖花火大会2023見えるレストランどこ?ディナーなど食事ができる場所を紹介!

琵琶湖花火大会2023見えるレストランどこ?ディナーなど食事ができる場所を紹介!
Pocket

今回は「琵琶湖花火大会2023見えるレストランどこ?ディナーなど食事ができる場所を紹介!」と題しまして紹介していきたいと思います。

今年2023年は琵琶湖花火大会が4年ぶりに開催されます!

久しぶりの開催ということもあり、例年よりも混雑が予想されます。

なので会場周辺は人混みで溢れかえる可能性もありますし、交通規制などで渋滞する可能性もありますので身動きが取れない状態になるかもれません。

なので、できるだけあまり人がいてない場所でゆっくり見れるなら見たいですよね?

穴場スポットで見るのもいいですが、ディナーを頂きながら花火が見れたら最高ではないでしょうか?

なので、この記事ではディナーなど食事を頂きながら花火が見えるレストランはどこということで紹介していきたいと思います!

\とその前に/

毎年会場周辺は大混雑で交通量などが大変なことになります。

電車で行くのが本当はおすすめなのですが、帰りなど駅の人混みに巻き込まれないから車で行きたいという方もおられるはずです。

ですが、こういうイベントに車で行くと絶対にこのような状況になります。

  • 車を止める駐車場がない。
  • 駐車場がないから一生うろうろして時間の無駄。
  • 道路に止めれないし、止めて駐禁切られたら最悪。

こんな感じで、ずっと駐車場を探すというパターンが確実に起きます。

その問題を解決する方法が1つだけあるとすればどうでしょうか?

その方法とは駐車場予約アプリ【akippa(あきっぱ!)】を使うことです!

あきっぱ!では格安で駐車場を予約することができます!

あきっぱ!の特徴は下記のようになります。

  1. 駐車場の予約ができる
  2. 空きスペースを有効活用するから安い
  3. 10日前から予約できる
  4. 時間内の入出庫が自由

このような特徴があり、10日前から格安で予約ができますので当日どこも満車で停めるところがないと困ることがありません。

現在すぐに予約できます。

ですが、たくさんの人がこの【akippa(あきっぱ!)】を利用していますので正直、急がないと淀川付近の駐車場はすぐに満車になります。

ちなみに昨年は一瞬で予約がいっぱいになりました!

当日、車で来たものの止めるところがなくイライラしている自分を想像してみてください‥。

スムーズに駐車できるように今のうちに予約しておきましょう♪

\格安で駐車場を予約!/
>>
駐車場だって予約ができる!<<

 

琵琶湖花火大会2023見えるレストランどこ?ディナーなど食事ができる場所を紹介!


それでは琵琶湖花火大会を見ながらお食事ができるレストランを紹介していきたいと思います!

それでは1つずつ紹介していきますね!

 

琵琶湖花火大会2023見えるレストラン:ベル ヴァン ブルージュ


まず最初に紹介するのが、ベルヴァンブルージュというお店になります。

場所は滋賀県大津市柳が崎5-5番35号になります。

アクセスは石山坂本線/大津京駅から徒歩15分になっています。

このベルヴァンブルージュはびわ湖大津館という場所にあるフレンチレストランになっています。

店が琵琶湖のすぐ近くにあり、花火がちょうど見れる窓があり室内からでもしっかり見ることができます。

そして外のデッキでも食事をいただけるので、最高なシュチュエーションで花火を見ることができます!

食事も色とりどりで美味しそうなフレンチですので、美味しい料理を食べながら花火を見る。

夏の思い出になること間違いないですね!

花火大会当日の花火鑑賞プランが用意されていて、こちらは14,000円〜となっています。

 

琵琶湖花火大会2023見えるレストラン:レストラン オペラ


続いて紹介するのが、レストラン オペラになります。

場所は、滋賀県大津市打出浜15-1 / 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 2階になります。

アクセスは石山坂本線/石場駅から徒歩3分です。

このオペラはびわ湖ホールの2階にあります。

フレンチ料理で色とりどりの料理は映えること間違いなしです!

花火大会当日は花火鑑賞スペシャルディナープランというものがあり、スペシャルーディナーを楽しむことができます。

スペシャルディナーでは近江牛を使った料理が出てきたりと豪華です。

花火に関しては特別野外テラスにて鑑賞ができますので、はっきり見ることができますので、ぜひ検討してみてくださいね!

スペシャルディナープランは税込38,000〜となっています。

 

琵琶湖花火大会2023見えるレストラン:リストランテ ラーゴ


続いて紹介するのは、リストランテ ラーゴというお店になります。

場所は滋賀県大津市 滋賀県 大津市浜大津1丁目4-1 旧大津公会堂になります。

アクセスは石山坂本線/びわ湖浜大津駅から徒歩3分になります。

このレストランは旧大津公会堂の1階になりイタリアン料理がいただけるお店になります。

素材にこだわり、近江牛や産地直送の鮮魚だったり新鮮なお野菜が頂けるようになっています。

このラーゴでも花火当日プランがあり、ディナーを食べた後に徒歩5分のところにある大津港特設有料観覧席で花火を見るというプランになります。

大津港は人気のスポットで大迫力で花火を見ることができますので最高です!

料金はお食事+観覧席でお一人様16,000円〜になりますので検討してみてはどうでしょうか?

 

琵琶湖花火大会2023見えるレストラン:made cafe


続いてはmade cafeというレストランというよりカフェになります!

場所は滋賀県大津市島の関14-1 2階になります。

アクセスは石山坂本線/島の関から徒歩3分になります。

このカフェは大津市民会館の2階にあり、2019年の花火大会では花火鑑賞プランがありました。

まだ今年はプランなど発表されていませんので、発表され次第また追記していきたいと思います。

カフェなのですが、料理も体に優しい美味しい料理を食べることもできます。

このカフェの特徴はカウンター席の前に大きい窓があることです!

本当に大きい窓で普段はびわ湖ビューを見ることができますし、花火大会の日は花火を大迫力で見ることができます!

 

琵琶湖花火大会2023見えるレストラン:近江牛叡山


続いては少し今までとは違いますが、高速道路上り線にある大津サービスエリア内にあるレストランを紹介します。

場所は、滋賀県大津市朝日が丘2丁目8−1になります。

このサービスエリアは人気で花火大会当日は朝から混雑しているようです。

この中に近江牛叡山というレストランがあるのですが、ここからでも花火を見ることができます。

料理はハンバーグ定食だったり、ロースカツ丼などでとても美味しいという評判です!

高速道路ですので、高いところに位置しているため視界を遮るものもないというのもおすすめです!

ここまでレストランを紹介しましたが、車を使って行かれる方もおると思います。

車を使うと便利な反面、問題なのが駐車場ではないでしょうか?

どこの駐車場も空いてなく、ずっと探すという一番しんどいパターンになりかねません。

次の章ではそんな駐車場問題を解決できる方法を紹介していきます!

 

まとめ


今回は「琵琶湖花火大会2023見えるレストランどこ?ディナーなど食事ができる場所を紹介!」と題しましてお送りしてきました!

どうでしたでしょうか?

今回は琵琶湖花火大会が見えるレストランどこということで5つ紹介しました!

  • ベルヴァンブルージュ
  • レストランオペラ
  • リストランテ ゴーラ
  • made cafe
  • 近江牛叡山

場所によっては花火鑑賞プランもありますし、ディナーなど食事ができる場所で花火を見るって最高ですよね!

夏の思い出にぜひ検討してみてください!

また今回は紹介していないホテルのレストランもありますので、こちらも参考にしてください!